6732cf1838dc673d1da23a0df3f8d248
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ穴のあいた、レンコンさま

2017/10/16 10:50 晩ごはん お弁当 作りおき お酒・おつまみ お買い物 趣味 くらし

今から本格的に旬を迎えるレンコン。

日本のは、もっと色白でキレイですね。


根菜は大好きなので、こちらでも手に入るのは、本当に有難い。

移民で出来てるこの国で、レンコンを食べているのは日系を始めとする、

アジアにルーツを持つ人々なのだと思う。


ブログにレンコンの事を載せようかと、

いつもの様に、ちょっと調べてみると…

衝撃の事実を知ることに‼️


レンコンの穴の数が、決まってる。

って、知ってましたか?

敢えて数えた事なんか無かったけど、

実物買って来て調べちゃいました。

(冒頭の写真です)


レンコンの穴は、

周りに9個、真ん中1個。

合計10個なんですって。

(※農作物なので、この限りではありません。収穫地による違いもアリ)


ウチの家族で知っていたのは、次女。

図鑑か何かで見たそう。


"好きだ、大好きだ❤️"

と言っておきながら、あなたの事、何にも分かってなかったのね、わたし。


これって誰でも知ってる一般常識⁈

まぁ、今更

「私、常識あります〜」

なんて言う気もないけどさっ(笑)


『ハスの種類で、泥の中で育つ野菜』

と言うのは、知識としては知っていたけれど、

考えてみたら、レンコン畑を見たことも無ければ、

収穫してるのを見た事もない。

スーパーに並んでるのしか見たことないんです。

普通の畑じゃ育たないから、

家庭菜園でレンコン作ってます。なんて人にも、出会うはずもなく…。


更に更に。

こんな風に育つのです。

これも、何となくしか知らなかったわ。

(画像お借りしてます)


今頃のレンコンは、アッサリで、

寒くなるにつれて、甘みを増して、ほっこりしてくるんだって。

まさにこれからどんどん美味しくなるっ。


でも…

寒さが増したら、農家の方の作業は、とても厳しそうです。

今まで、考えもせず食べてましたよ。

自然で育つものは、全て誰かの手を介して店頭に並び、口に入る。

日常的だけど、当たり前じゃない…


レンコンの畑(蓮田<はすだ>と言います)

を画像で調べてみたのですが・・・


まさに。

『ご・く・ら・く』

美しい~

日本に帰ったら、見に行きたい場所が増えました。


[無知の知]の心境

数年前、印象深い素晴らしい出会いがありました。

子供の担任の先生です。


「世界には、知らない事がいくらでもある。

学校で、教師が教えていることなんてほんの一部。」


「何でだろう?と言う気持ちがあれば、

どんな事でも教材になる。」


そんな風に言っていたっけな。

自分も、こんな先生に習いたかったな、と心から思える先生でした。


自己満足が90%以上を占めているこのブログですが、

読んでくださる方がいると思うと、あまりにいい加減な情報を

載せる訳にもいかないと、色々と調べるうち、

わたし、ちょっと賢くなってきたかもーーーーー(*^^)v


・・・と同時に、

「いい歳こいて、私って、ホント。何にも知らないっ。」

と思うのです(-_-;)


海外に住むと、日本では出来ない経験をして

色々と知ることが出来る反面、

自分が何も知らない、何も考えてこなかった事を

これでもかっ!て、思い知らされます。

知れば知るほど、

知らない事がいかに多い事に気づく・・・

まるでレンコンの泥沼・・・???


世界の全てを知ることは出来ないけど、

せめて。自分の世界は持ち続けたいですね。

あくまでも、”奥行”追及スタイルのわたし。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください