6732cf1838dc673d1da23a0df3f8d248
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙいつもここから

2018/07/30 14:44 イベント 子ども 旅行・お出かけ 家族

台風一過のこの空

空港に来ると、何か特別な気持ちになる人、

多いんじゃないかな。

私はいつも、希望みたいなものを感じるな。



 約1か月の滞在を満喫し、

長女は南米へ帰って行きました。


次に帰る時は、日本への片道切符。

残り1年弱、父親とふたりでがんばって欲しい。


幼なじみの存在

長女には、羨ましいくらい仲良しの幼なじみ◯ちゃんがいる。


小学校4年生、欧州に旅立った時、

(途中、2年間、日本に戻り)

中学校3年生、南米に旅立った時、


そして、一時帰国してまた海外に戻る度に。


何度長女を見送ってくれただろう?

その度に、手紙や写真、寄せ書きをくれ、


『私も頑張るから、むこうで頑張って。元気でね!』


力強くて前向きな言葉をかけてくれる。

今にも、泣きそうになりながら…

見てるこっちが先に泣いてしまいそうになる。


成長して、離れている時間が長くなるほど、

友情が強くなっているような気がする。


ヘタすると、

私達家族よりも、長女が帰ってくることを待ってくれている。

ありがたい。そしてやっぱり羨ましい。


旅立つ人、待っている人。

「旅立つ方は、寂しさや不安と共に期待もある。

 置いて行かれる方は、ただただ喪失感・・・」


絶対的に置いて行かれる方がダメージが大きい気がするのです。

沢山の出会いと別れを経験した私もそれを実感しています。


今回も、娘はケロッと帰って行ったけど、

「帰っちゃったね・・・」

と少し寂しい私と少年。


◯ちゃん、

こんな気持ち、毎回味わっていたんだろうな。


2019年

今回も見送りに来てくれた◯ちゃん。

車で少し走った後、来年の話になった。


「きっと、来年の今頃は夢を叶えるために、

新たなスタートを切ってるだろうね。」


今までは地元の小中高・・・と過ごして会うたび変わらない2人で

過ごしてきたけど、来年はそれぞれ夢に向かって別々の道になる。


でも、寂しそうではない。

どこにいて。どんなスタートでも

やっぱり新たな事は希望に満ちている。


若いってスバラシイ~!!!


来年、希望に満ちた新たなスタートを

切るため、今から死にものぐるいで頑張る2人を

応援したい。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください