6732cf1838dc673d1da23a0df3f8d248
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙオトナの日帰り遠足(盛夏vol.2)

2018/08/03 22:49 晩ごはん 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康

レンコン旅の続きです。

ご興味ある方はしばしお付き合いを。

(ガリバーの国のレンゲ畑のよう)

見通しがいいのは…

レンコンの穴。

数が決まってる、とびっくりして、

ブログに書いたのは、昨年10月。

https://chocofumi0101.cookpad-blog.jp/articles/287410

今回、蓮田を訪れて目の当たりにしたのは、


"レンコンは、全身レンコンだった"


ということ。

どういうことかと言いますと…


可食部である地下茎だけでなく、

花や葉っぱの茎にも、同じ形の穴があるのです。

ほら見て下さい〜‼︎ 知らなかったでしょ?!



これを受けて思い出したのは、大岡信 著の

「言葉の力」  

http://www.za.ztv.ne.jp/iguchi/monooki/kotobanotikara.html

中学生の時の国語の教科書で習いました。

その時は、特に何も感じていなかったのだけど、

何故か、大人になってから文中の桜のエピソードを時々思い出したり

するのです。

これこそ、”言葉の力” だよな。


全身、穴で繋がっているレンコン。

食べる部分を作る為に他の穴も欠かせないのね。

何か、レンコン(蓮)という植物に、愛着沸くな~


帰り際に。

Mちゃんの友達、Yちゃん。

蓮田から花や蓮台を切って、お土産にどうぞ。


と。ありがたく、たくさん頂いた。

(↓帰宅後、生けたもの)

3人で、家までの道のりを歩く。


実は彼女の父上、レンコン作りに関して、

かなりの有名人なのです。

これまで素晴らしいレンコンを作り続け

一目置かれているすごい人物なのです。


そんな話をしながら、

いつまでも、親を尊敬できるって、イイなぁ^ ^ 

と、ふと思う私。


※良い感じの花瓶が無くて、チューリップ

みたいになってしまった…(ToT)


初。食べてみた❗️

レンコンの収穫はまだ先ですが、

これも食べれるんだよ、と生のまま

食べてみたこちら。

この、種の中身。

中国なんかでは、薬膳料理として、

食べられているとか。

(→中国食材に精通しているtottokocさんご存知かしら~?)


栄養面も、滋養強壮的なパワーフードのクコの実とか、

アンズの種(杏仁豆腐の材料)とか、同じようなカテゴリかと。


上の状態から、皮を剥いたら、生のままでも

食べられる。ドングリみたいで可愛い♡


一番右は、皮を剥いて半分にしたもの。

既に中には次の芽が育っているんです。


この芽は苦いので、取り除いてからたべます。


さすがのクック‼︎

レシピ発見。

薬膳、炊き込みご飯とかおいしそう。


あ、肝心の味ですが…

生の状態だと、不味くはないけど、美味しいわけでもない^^;と言ったところかな。


本当に、楽しくて勉強になった今回の

オトナの日帰り遠足。

秋冬の収穫にも是非お邪魔させて下さいと、

お願いして来たからね( ̄∀ ̄)

続き、あるかも⁉︎


親の顔が見てみたい!

私、友人の実家とか、結構好きかも。

こんなご両親に育てられて、こーなったのか〜

とか妄想…悪趣味かしら?


帰りに、Mちゃんの実家に寄って

Mちゃんご両親と初対面^ - ^


ピカピカの自家栽培お野菜を、

たくさん頂きました。う、嬉しい〜


ステキな家族に2組も出会えて、

有意義な1日でした。


頂いたお野菜で。

キレイなオクラを頂いて、思い浮かんだのは

前からフォルダインしていたこちら。


足りないスパイスを

すぐに買い出しました。





肉なし、味付けも塩のみ。

いくつかのスパイスと野菜の旨味で、

あっという間に完食。

夏野菜たっぷり入れて、又作ろ。


長文お付き合い、

ありがとうございました。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください