6732cf1838dc673d1da23a0df3f8d248
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ来年のこと。

2018/11/16 12:49 旅行・お出かけ 趣味 くらし

11月も後半に。

来年どころか、まだ今年の事で

いっぱいいっぱいな私です…

粉まみれの現実逃避もいいところ。な毎日を

過ごしております。


皆さんの残りはどのくらい?

サクラの木。


葉っぱをほとんど落とし、やり残した事を

あとひと月半でじっくりとやるタイプ?

⬇︎




こんなに葉っぱ残しちゃって大丈夫?

いやいや〜

まだまだこれからが追い込みっᕦ(ò_óˇ)ᕤ

⬇︎


どちらのタイプかしら〜?


サクラの木は、春しかみんなに注目されない

けれど、一年を通してちゃんと営みを続けて

いる。

今はまだ何も達成出来てないけど、

身近にいる、頑張っている人と重なるなぁ。



今は葉っぱを落とし、

根元に住んでいる住人に

お布団を敷いている。

…のかな?

もう、来年の準備。

見てくださいよ。

もう、来年の春に向けて、ちゃんと準備してる。


サクラは、何も我々人間を喜ばせる為に

咲いてる訳じゃない。

自分の為に咲く。


普通に、淡々と過ごしているのに、

ある一瞬、誰かを喜ばせるサクラみたいな、

そんな人に憧れるねー。


平成が終わる、来年の春。

どんな春を迎えているだろうか?


突進禁止⁈

そんなこと、思いながらサクラ並木を抜けたら、

畑があった。

のどかな田園風景…なんだけど、

何だか物々しい。


全ての畑の周りに背の高い柵があるからだ。


今の時代、野菜が盗まれるなんてニュースも

見るもんね〜


畑にいたおじさんに聞いたら、

イノシシ除けの柵なんだって。(田舎あるある)

上を見上げると猿除けの電線も張られている。


少しでも隙間があると、器用に中に入って、

土を掘り返して畑を荒らすのだとか。

リスクを犯して人里に現れて

収穫がないと、お腹も空くだろうに…

とも思うけど、自分の畑でも、やっぱり柵を

つけちゃうだろうなぁ。


イノシシと言えば、来年の干支ですよ。

今時のイノシシは、なりふり構わず突進すれば、

大怪我しちゃいますね。

持ち味が活かせないのは、人間だけじゃない。


最近のわたし。

旅番組のナビゲーターが、農村や漁村で

村人に

「お父さん、何やってるんですか?」


と、気軽に声をかけるシーンが良くある。


最近のわたし、これに近い感じになってるかも

(O_O)

と気づく。


ブログを書き始めてからだ。

何かを書くときに、

〇〇らしい。

と言うことが良くあるけれど、


自分で当人に確認した、"らしい"と

全然知らない人が言ってた"らしい"


は自分の中では、違うものになりつつある。

自分の興味は、自分で満たしたい。


…と、それらしいことを言ってみたけど、 

おばちゃんが板に付いてきたってだけの

ことよね、多分。

認めたくないけれど。


ほんとに、知らない人に声をかけるような

キャラじゃなかったんだけどなぁ。


これって、成長?退化?(笑)


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください