6732cf1838dc673d1da23a0df3f8d248
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙイチゴびいき。

2019/01/18 17:11 お菓子 イベント お買い物 子ども 趣味 くらし 家族

なんでもない日に作っちゃうのだ。

あまのじゃくだよな。

クリスマスも誕生日もスルーしたのに。

今日は、ホントになぁーんの日でもないの。



急に思い立ったのは…

イチゴ農家の友人宅で買ったイチゴが

あまりに綺麗だったから…

(イチゴを口説いてどうするf^_^;)


なんの計画性もなく、イチゴ有りきで

コトは進む。

慌てて、ジェノワーズを焼く。

慌てて生クリームを買いに行く。


毎年思うけど、

私はどうやらイチゴに弱い。



イチゴの為なら、

その日の計画をひっくり返してしまう。

恐らく、GW頃まで、この


"イチゴ至上主義"


が続く見込みですw


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ジェノワーズは、自分なりのレシピがあります。

UPはしておりませんが・・・。

私がと・く・にこだわっているのは、

ジェノワーズを、均等に美しくスライスすること!

レシピにも、UPさせて頂いております~

なにしろ、カットがキレイじゃないと、

”デコ” が ”デコボコ” になっちゃうんでね。



自己流のデコ。

決して上手くないのですが、ご紹介をば。

間に挟むイチゴは、

縦に、3、4等分して

キッチンペーパーの上で、

軽く水分をとりつつ、

出待ちです。


一段目。

端のイチゴばっかり

集めてみました(^^♪



二段目。

真ん中のイチゴ使用。

イチゴの切り口美に

うっとり。

中心はちょっと空けとくのよ。

切り分けた時、美しいから。


わざと多めにはみ出して

おくと、側面のクリーム

が塗りやすい。



一旦、薄目に全体に

クリームを下塗りする。

この時点では、

ジェノワーズが透けて

見えたり、スポンジクズが見えてたりする。


たっぷりのクリームで、

仕上げ。

・・・なんだけど、

ここが難しい。

この、「角」がなかなか出せない。

やっぱりプロは凄いなぁ。

何回も塗りたくるとクリームが

ぼそぼそになるから、そこそこで終わり。


仕上げ塗りでは、

パレットナイフに

ついた余分なクリームは、

マメに除くと良い。


最後に余ったクリームを

ちょっと立て直して

絞り袋にいれて。



~完成☆彡~


ホントは、色んな絞り方が

あるのだろうけど、絶対的に

上手く行く気がしないから、

ただ、ポテッと絞るだけに留める。


だから、いつまでも

全く進歩のないデコ。

絞り袋のクリームが余っても、

みやみに絞らない方が良いかと。

でたらめに絞り、残念になった事、数知れず。

もうちょっと、デコりたいな。位で止めとくと

丁度良いと思うんだ。


クリームは、その時の気温とか、たて具合に

よって、デコして冷やすうちにダレて来ちゃう

こともあり、特に人に差し上げる時なんかは、

こちらのレシピにお世話になっています。

しっかり冷やしたら、ダレ知らずで、

美しさキープ!知ってると、重宝します。



この、残骸。

どうしてくれよう~




もちろん、私の今日のおやつになるわよ。

た、食べたらちゃんと片づけるからっ^_^;


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


夕方まで、しっかり冷やしてから、

カットしました。



学校帰ってからのおやつが

イチゴショートって、

めちゃくちゃ贅沢なはず

なのに・・・

全く有難みなく食べる少年・・・( 一一)


娘に至っては、要らない!とか( ;∀;)


…同情なら要らないの。

私は作るのが楽しければそれで良いから。

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)チョットナク。


という訳で、

今日も、近所の友人宅へ

嫁に出す。




えっ?我が家の近所に住みたいって?

こんなのばっかり食べてたら、

他のお菓子、食べれなくなっちゃうよ。

なんてね^m^


夜。

ケーキは要らない。なんて言ってた娘。

ペロリと1ピース食べ、

私が食べようとしてたのも、

ちょーだいっ♡

ってあっという間に食べましたとさ( ̄∇ ̄)


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください