Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙやっぱり小麦粉。

2019/05/23 17:14 朝ごはん お菓子 作りおき お買い物 子ども 趣味 くらし 家族

(娘おススメの、部屋から見える朝焼け)



こちらに到着してほどなくしたら、


「うちに小麦粉は無いから、必要なら買いなよ」


と、旦那さん。

私のこと、よく知っていらっしゃる(^^;


小麦粉がないキッチンなんて、私はまるで

丸腰状態で、落ち着かないのです。


ε=ε=ε=ε=ε=εε=ε=ε=ε=ε=ε


こちら時間の真夜中3時。

目が覚めて眠れない。


「起きれたら、朝4時に起こして!!」


と娘に言われていたし、このまま起きる。


試験の日の糖分の消費は、半端ないらしい。

彼女の集中力を見ていたら、

私がお菓子やパンを作るそれなんて、

鼻で笑っちゃうくらい。


本日、娘は試験最終日。


ちょっとした糖分補給メニューを考える。


ここにある、

材料と道具で…頭使って考える真夜中の

キッチン。


思いついたは、蒸しパン。


はてさて。


蒸し器なし、カップなし、大きな鍋なし、

泡立て機なし。


しかしながら。


「私の長年の経験、アリ」


ごそごそと怪しげに

物色して使えそうなものを

かき集めてみる。


娘が起きる時間に合わせ、

作る。





これで、一年半離れていた何かを、

埋められるとは思えないけれど、

何かの足しにはなるかなぁ。

…とか考えながら。



出来上がった蒸し立てを、

嬉しそうに食べている姿を見て、

ちょっとだけ力になれた気になる。


わたしには、やっぱり小麦粉。


いつでも、どこでも、

誰かに力を分け与えられるだけの、

知恵と、力をくれる。


今日。

娘の試験最終日、

そして、夜。卒業式。

この目で、しっかりと見なきゃ。



お世話になったレシピ。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください