Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ初心。

2019/07/14 06:12 朝ごはん パン 作りおき 旅行・お出かけ 趣味 くらし

誰にでも、何かにつけて

『初めて』

という事があるはずで、色んな"初めて"が

寄せ集まって、今の自分がいる。


ごく最近。

私に初心を思い出させてくれるような事が

いくつか重なって、私は、その

"初心"

とやらをちょっと確かめてみる事にした。


あ、パン作りのね^ ^



パン作りを始めた場所。


南米にいる旦那さん、つい先週

ちょっとした連休があり、

以前住んでいた国(欧州)へ一人旅したようで。


住んでいた家、

通った学校、

美しい街、景色、空港、

よく行ったマック… 

などなど懐かしい写真をたくさん

送って来てくれた。


8年前、私はその国でパン作りを始めた。

それまでは、お菓子ばかり作っていて、

パンはあんまり興味なかったのよね。


周りの駐在員の方々は、ホームベーカリーを

持って来ている人もいて、時々パンを頂く

立場だったのよ。


頂いていたパンは、

ベーカリーの自動焼の食パンだけど、

現地で買ったパンとは違う美味しさに、

毎回、子どもたちも大はしゃぎ。


〜これが、いつでも食べれたらなぁ〜


って。


前置き長〜くなりましたが、

これが、作り始めたきっかけ。


初めて焼いた日のことは、今も薄っすら

覚えている  (←薄っすらかぃ💢)


不恰好ながら、初めてまともに焼けた

パンは、そりゃ愛しくて、

私の熱も、パンの熱も冷めやらぬうちに、

子どもたちと、味見を繰り返して

あっという間に食べきった。


今でこそ、リクエストなんてあまりしては

くれないけど、

美味しい!又食べたい!!

の大合唱だったのよ。可愛かったなぁ(〃ω〃)


ホームベーカリーは

おろか、

型も道具も材料も知識も

何も持ってなかった

けれど…




ただ、楽しくて、楽しくて

そして、美味しくて



それだけを追い求めて、

毎晩のように

捏ねて捏ねて。




みんなが寝静まった後に焼き上がり

いい匂いが充満する夜のキッチンをあとにして、

ベッドに倒れこむように眠る日々。


今思い返すと…若かった(笑)



いくつか基本的な手ごねレシピをローテーション

していたのだけど、

特にお世話になっていたのが、こちらのレシピ。


材料がシンプルで、説明が親切で…。


色んなことを思い出しながら、

7年ぶり位に捏ねて焼いたパンは、

あの頃と同じ匂いでキッチンと私の心を

満たしてくれた。



そして、もちろん。

ベッドに直行〜


パンは、手捏ねこそ最高っ!

一番の醍醐味である"捏ねる"とこを

機械任せにするなんて、ナンセンスだわ。

……

なぁ〜んてちょっとだけ尖っていた自分も

思い出しちゃった夜(笑)



今になっての…

旦那さんが旅行中に、何度かメッセージの

やりとりをしていた時、

こんなことを言っていた。


「この街は、綺麗で良い所。

観光するには最高だけど…

住むとなったら、やっぱりすごく大変だよ。

みんな、よく頑張った。」


思わぬところで、そう労われて、

何だか泣きそうになってしまった。


ー私信ー

へてちょんさん


初心に戻る試み、無事完了です。

ありがとう!


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください