Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ『実りある人生』

2019/08/03 20:42 朝ごはん お菓子 作りおき 趣味 くらし 家族

この、素敵なコトバは、

ブルーベリーの花言葉。


ア。

隠しきれない乙女なトコロが出ちゃった

…なんつって\(//∇//)\



我が家の庭に一本のブルーベリーを

植えたのは、子どもがまだ小さな頃。

小さな木に実るほんの少しの黒っぽい実を

小さな手でとっては食べていた。

ジャムを作る程も沢山とれなくて。


その後、複数本植えた方が良いと聞き、

追加で1本植え、


今はあの頃よりは沢山実っているけど、誰も

"わぁ〜♡"

ってとって食べたりしない。

寂しいけど…

みんな、成長したんだね。


思い出に浸ってる場合じゃない


実家のブルーベリー が

凄いことになっていて。

採っても獲っても、

とっても…

2、3日おきに

てんこ盛り。



冷凍保存は、すでにパンク状態。



新鮮なうちに何とかしなきゃ!!

って、

こんな感じに私の脳内、ブルーベリーが占拠。


自分ちのは、粒が大きくて甘いのだけど、

実家のは小粒な品種なのかな?

実が小さくて、あんまり甘くない。

そのまま食べるにはちょっとね…

ジャムにする以外、思いつかない〜


たかがジャム、されどジャム!!

果物と、砂糖を混ぜて、煮詰めて行く。

極めて単純な作り方だけど、奥が深い。


小粒なブルーベリーをジャムにすると、

どうしたって、皮率が高くなり口当たりが

悪くなるのが長年の課題だった。


去年、出会ったレシピには、助けられた。

軽く煮て、砂糖も最小限に。

最後はミキサーで滑らかにして、全く皮が

気にならなくなった。



毎朝のヨーグルトや

お菓子に使い勝手が◎



いつも、てんさいオリゴ

空容器に詰め替え、

毎朝のヨーグルトに。

見栄えはあんまりだけど

これが一番使いやすい。


ジャム大好きな母の為に。

母が好きなのは、

"コレがジャム!!"

って言う、ジャムらしい硬さと粒感、

甘さがあるごく普通のジャム。


皮が柔らかくなるようなレシピが無いかなぁ〜


と探していたら、

求めていたレシピにヒット!


ブルーベリーの種類や状態により、微妙に

作り方を変えていて、分かりやすい。

レシピ主さんの、ジャムの情熱に感動すら

覚える。

€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€


水を加えて煮る、

砂糖は柔らかくなってから加える…

アンコみたいな作り方、目から鱗(*⁰▿⁰*)


自家製は、甘さ控え目に出来ることがメリット。

いつも勝手に控えめにする事が多いけど、

今回はレシピ通り50%の砂糖を使用したら、

めちゃくちゃ美味しく出来た♪



ブルーベリーは、ペクチンが豊富でレモン果汁

は必要ない。というのも勉強になった。


€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€€


自分ちで採れた甘いやつは、

春に砂糖に絡めて冷凍したイチゴと共に

ベリースムージーに。


これ飲んで、

何もかもベリースムーズに行けば良いのに〜




『実りある人生』とは。

得るものがある、

成果を伴う。


そんな意味なんだけど、

たまたま目にした英訳がね…


"Fruitful Life" って言うんだって。

果物で満たされた⁈


わ、わたしのコト!!


って思ったら、

"fruitful"が、実りあるって意味だそうで。


今の事を

実りある人生だ

とは、なかなか言わない。


振り返ってそう言えるのは、いつのことやら。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください