Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ温室育ち。

2020/01/04 11:40 お菓子 パン 子ども 趣味 くらし 家族


今朝、久しぶりに収穫した、

ニンジンとパクチー。


これらは、私がモタモタしていて

植えたのが遅かったので、寒さ対策の気休めに、

ビニールでトンネルをして育てて来た。

(偉そうに言うが、基本放置…)


寒い日でも、天気が良い日は、

ビニールの中はいい感じにポカポカしていて、

収穫されるのが、嫌だったかもね^^;


冬野菜は、あまり植えなかったので、

畑にでる時間はすっかり少なくなった。



久しぶりに隅々まで見て周ると、

既に青々とした雑草が至る所に確認出来た。

春の七草に、仲間入りする勢い。

真冬の若葉に生命力を感じる。


箱入り娘…⁉︎

先日、


「わたし、箱入り娘だからさっ」


と言い放った長女。

自分で自分のことを"箱入り娘"だなんて

普通は言わないよ⁉︎


と突っ込んでみたが、

まぁ、世間知らずだなぁ、と思う事は、

しょっちゅうで…しかも重症。


進学先が決まり、

人生初のアルバイトも経験中。

箱の外の世界を、少しずつ…ね。


4月からは箱から出る事に

なるのだが、どうなることやら(⌒-⌒; )


私の温室。

大晦日の夜、母の様子を見に行った。


帰り際、

「明日。私誕生日だよ!46歳になるよ。

お母さん、46歳の時、何してた?」


とノリで質問してみたら、


「苦労してた。」


と言う大喜利みたいな答えが矢のような速さで

帰って来た!

その場は、大笑いして終わったのだが。



母が、46歳の頃、私は中学生で、

この頃から父のアルコール依存症は

山を転げ落ちる勢いで悪い方へ向かった。


私がいた温室か箱は、穴だらけで

ボロボロだったのかもしれないけど、

その穴を必死で塞いでくれていたのが

母だったのだと気がついた。


今の私は、なんて幸せなことか!!

この数時間後、私は誕生日を迎えた。



幸せな私は

プレッツェル を焼き、




コーヒーを淹れて

もみじ饅頭を

頬張る。






いくつになっても、気がつく自分でありたい。

そう思った新年でした。


今年もよろしくお願い申し上げます。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください