Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ丸ごと食べよう!

2020/04/11 23:59 朝ごはん 昼ごはん お買い物 くらし 健康


最近、畑の様子を書いてませんでした。


今は、新玉ねぎが収穫を迎えていて、

行く度に大きいのを選んで少しずつ楽しんで

います。


…って言うと聞こえがいいけど、

冬の間、畑の作業をサボっていたので

今は玉ねぎしかないって言うね( ̄▽ ̄;)

寂しい春の畑なのです。



3月に慌てて植えたじゃがいもが

辛うじて芽を出し始めたところ↑


最近、やっと少し種を蒔いたり、草取りしたり。

コロナとは無縁のひとり時間。



一物全体。

玉ねぎの根っこ、意外にご立派でしょ♡

農薬も化学肥料も使っていないのは、

育ててた自分が一番良く知っている。


この立派な根っこを捨ててしまうのが、

急に惜しくなる。


『一物全体』


というマクロビオティックの思想がある。

全て丸ごと食べることで、バランスが取れる

という考え方。


あ"

マクロビの"マ"すら実践していない私が

マクロビを語ってしまった^^;




そんな訳で、玉ねぎ全部を余すことなく

食べてしまおう!と久しぶりにレシピを

アップしました。


万人受けしないマニアックなレシピと

なっております…



とある日の昼ごはん。

茶蕎麦とかき揚げ。





ちなみに、麺類に添える我が家のかき揚げは

ネギ、ゴマ、大葉、紅生姜など

およそ麺類の薬味になるモノを一緒に

かき揚げて、別で薬味を用意しない事が

多いです。少しでも楽したいから。




玉ねぎの葉っぱは、緑黄色野菜に分類され、

栄養豊富。

ネギのようにワシワシ使っています。

葉付きの新玉ねぎと出会ったら、是非

お試しを〜



チヂミにも、玉ねぎ&葉っぱたくさん入れて。



休みの子どもに、こういうメニューは、

ウケが良いです^_^



悩める女、必携⁈

こちらは、"モラセス"というシロップです。

日本ではあまり馴染みがありませんが、

日本語では"廃糖蜜"と呼ばれています。


砂糖を煮詰めて白く精製する時にできる

副産物です。


私はこれをベーグルを茹でる時の艶出しにと

思い購入したのですが、

調べてみたらモノすごく栄養豊富!

毎朝ヨーグルトに混ぜて

食べるようにしたのですが、

劇的に疲れにくくなりました。

(注意…決して美味しくはありません)


お砂糖には、糖分。

廃糖蜜にはそれ以外全ての栄養が含まれると

言っても過言じゃない。

女性の救世主とも言われる所以は、こちら↓

https://food-drink.pintoru.com/sugar/molasses/


美味しいところだけ取って、後は捨てる。

こんなことばかりしている人間が、

健康を損ねるのも無理ないのかもね。




気付いたら、

マクロビオティックな生活をしていた。


なんて言うのが限りなく理想的だわ。

今の私には到底無理だけれど。




だって、こーゆーのが美味しいんですもの!



パイもスコーンも大好きな私に、

神は二物を与えてしまった…(≧∀≦)

あまりの美味しさに、二日連続作ってしまった。

もちろん、即完売。




もちろん、

大口開けて丸ごと頂きましたとさっ


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください