Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ晩秋の色、色々。

2020/11/22 00:02 イベント 趣味 くらし


毎月一度、地元小学校で読み聞かせの

ボランティアをさせて頂いてます。

下手くそなりに、楽しく参加しています。


そんな小学校で見つけた秋の色。

もう少し肌寒い方が似合うかもな…


少し前に一緒に参加してる友達に言われた一言


「ちょこふみちゃん、また食べ物の絵本!」


自分じゃ、全然意識していなかった〜

確かに、パン屋さんとかケーキの話好き♡

そう言えば今月も、おでんの話だった。

思いっきり趣味偏っているわ、きっと。


私にとって、

季節を感じるのって、やっぱり食べ物。

分かりやすく、何かを伝えたいと思うと、

つい食べ物の本を選んでいるのかも。


気になる木。

今の家に住み始めてから、ずっと気になって

いた木がある。

この季節、通るたびに美しさにハッとしていた。

家から歩いて20分なんだけど、

一人でブラブラしているのは怪しすぎて、

ずっと近づけなかった。

この度、なーたん(我が家黒柴の愛称)を

お供にして、その木を見に行った。



このイチョウなんだけど、

前夜の雨で

ほぼ散っていた( ;  ; )


そばまで行ってみると、イチョウの足元を

覆うように、見事なモミジが。


緑のモミジや、紅く色づいたモミジに

イチョウの葉が折り重なり、美しい景観を

生み出していた。(写真上手く撮れてません…)


ここが近所?と思うようなひっそりとした里山…

別の時代にタイムスリップしたみたいな、

不思議な場所…

浮かぶイメージは何故か吉田兼好(笑)


黄色と緑のコントラスト

綺麗だなぁとカメラを

向けると、


おかーさん、

もう帰ろうよ〜って。




落ち葉の道をゆく。



風に舞ってたゆまなく落ちてくる枯葉を

ジーッと凝視しては追いかける。


ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


キリが無い…




こちらも秋の風物詩。



稲刈りが終わった後、残った株から、

新たな芽が伸びて、一面柔らかな緑。

田植えをしたみたいに。


これは、蘖(孫生、ひこばえ)と言うそうです。

植物の再生力は凄い。



ポインセチアを買って来ました。

クリスマス感⤴︎

でもこの景色も、

やっぱりもう少し寒く無いと違和感が…



地味に増殖する、

ピスタチオの殻ツリー

ミドリ色のは、

少年が小学生の時、工作で作った黒板になる

スプレー塗料が残っていたので使ってみた。

赤い実は、油性ペンでぬりぬり。


こう言うのを作っていると知った旦那さんが、

殻を捨てず、取っておいてくれるもんだから、

どんどん殻が溜まっている。




一年で、一番好きなこの季節。


我が家の3人の子どもたちは、枯れそうに

なったりしながら、ようやくそれぞれの色に、

色づいて来たような気がする。

いや、自ら色づこうとし始めた、かな?


私が色を決めたり、塗ったり、

色づくタイミングを決めたり、

そんな事は、出来ないんだと、心から感じた。

そんな一年になった。



色々あった年だったけど、

毎日せわしなく過ぎていくけど、

穏やかな気持ちで年末に向かって行きたいな。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください