Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ続、確かにココに居た。

2021/04/27 19:43 朝ごはん 昼ごはん パン 作りおき 趣味 くらし

塩パン通常バージョン。


結論は出尽くした。はず…

2年前、塩パンについてブログに書いた。

https://chocofumi0101.cookpad-blog.jp/articles/437374

食パンや、メロンパン、ベーグル、バゲット…

色んなパンで時々ブームが来るけど、

塩パンもそのひとつ。


やっぱりバターの流出は私が止める⁉︎

塩パンは

かなりのバターを巻き込んで、

塩を振って焼き上げる。


で、焼いているうちに、溶け出したバターは、

天板に派手に流出する。

が、パンを天板のまま冷ます事で、

溶け出したバターを再び取り込み、風味豊かに

なるのだが。


バターを絶対に流出させないで焼き切ったら、

さぞや美味しく焼き上がるんではないかと、

諦めきれず、また実験欲がムクムク…


今回の秘密兵器は、

前回のブログを書いた後、購入した

イングリッシュマフィン用の型。


これで、蓋して焼いたら、全身バターを

まとったとんでもなく美味しいパンが

焼けるのではなかろうか、と期待に

胸を膨らませる。



あんぱんのあんこ

のように、バターを

包み込んで





型に収める。

2次発酵後、

ゲランドの塩をパラっと

ふりまして、蓋をする。





210℃で14分ほど焼きます。



部屋中、バターの焼けるいい香り(o^^o)

バター流出なし。

全てのバターを肌身離さず

一緒に焼き上がっている!


ちなみに、裏側は、

バターはあまり

しみておらず。





いざ❗️食べてみる。


ん❓んー❓


何だか、全く思ってたのと違うぞっ

焼き立てだし、普通に美味しいのだけど、

バター風味のイングリッシュマフィン⁉️

(いや、紛れもない事実ですけど…)


どこをかじっても、

普通の塩パンみたいな、


カリ、ジュワ〜になる事を期待していたけど

違った( ̄▽ ̄;)


やっぱり、ロール型、クレセント型の

隅っこのサクサクと、真ん中のフワっ、が

ベストでした。


無駄な実験⁉︎

いや〜巷の塩パンより美味しい成形が、

無いって、1パターンは証明してやったわ!


数学の世界じゃ、

有る事より無い事を証明する方が、

ずーっと大変とか言わなかったっけ?


そして、やっぱり。


バターは、確かにココに居た。

その事実だけは変わる事はなかった。


思考が全然成長しない私だけど、

こんなことばかりして、

腹回りは、成長を遂げている。


その事実も、変わる事はないのである。

(−_−;)


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください