Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ雨の日に出会う世界。

2021/07/10 09:10 旅行・お出かけ 趣味 くらし

雨、曇り、雨…


そんな日が続いています。


どんよりしてるのは、人間ばかり…

植物は、我先にとばかり、

上へ、上へ。


伸びた先がどんな天気だろうがお構いなし。


犬と歩けば。

どしゃ降りでない限り、頃合いを見計らい、

一日2回、お散歩に行きます。


とっても田舎なので、

犬が立ち止まって凝視する先には、

たいてい何かの生き物が生息しています。


キジの家族、イノシシ、鹿、

イタチ、猿の親子…


草むらや、林には、いったいどれほどの

生き物が生きているんだろうか?



いつもの散歩コースは、自然豊か!

小高い丘の上から、毎日毎日


「今日も、異常なーし❗️」


と、勝手にパトロール(?)してる

なーたんなのでした。


天気がイマイチで、

小雨が降っていたり、今にも降り出しそうな中

わざわざ歩いて出かけるなんて、

犬を飼う前には無かったな、そういえば。


地上5センチの世界。


そして、雨の日の散歩で、最近出会ったのは、

キノコたち。

小人が、ヒョイっと顔を出しそう〜

久しぶりに、想像力を掻き立てられる。


これなんて、絶対誰か住んでるよね!?

なんてメルヘンチックなんだろ。


でも、このキノコ。2日後には

傘が開いて、こうなっていました。



緑に映える、真っ赤なキノコ



一昨日はこんなの無かったよ?

急に現れた巨大なキノコたち❗️



これ、ほぼ椎茸?松茸?マッシュルーム?

とつい、

"食べれるか?"

"食べれないか?"

でグループ分けしたがるキノコ素人の私。 


もちろん、採取したりなんかは致しません。

毒があったりもするしね。


(↑我が家の庭にも生えていた!)



しかし、一番怪しいのは、

キノコの写真を撮る為に、小雨降る中、

地面に這いつくばる勢いで写真を

撮っているアタシです…


こうして、気がつくと、

地面ばかり見てキノコを探している自分がいる。

一度存在が気になると、次から次へと

目に飛び込んで来るから不思議だ。


新しい何かに興味が湧くって、

毎日がほんのちょっとだけ楽しくなる。

歳も、周りも、関係ない。

自分だけ何かを感じる世界っていいな。



家に帰って名前を調べ始めたのですが、

似たようなのがたくさんで、5分でギブ。

全く歯が立たず…

なにも情報提供出来なくてすみません^^;


私の中にある、キノコ辞典は、

普段食べているキノコしか載っていない。

そして、今回も更新されず(笑)


なんでメルヘン

キノコ🍄って、可愛いグッズになっていたり、

おとぎばなしに出てきたり、

アイシングクッキーとかね。

中々メルヘンなイメージがある。


なんでだろうな〜と思って調べてみたけど、

分からなかった。


「キノコ メルヘン 何故」


とか調べていたら、面白い記事をみつけた。


【インド人がキノコを食べないのは、

キノコは蛙の傘だと信じているから。】


とか。

やっぱりキノコってメルヘンだな。 


今日は、

久しぶりに晴れ間が。


先延ばしにしていた

酸っぱいブルーベリーでも

収穫するとしよう。


いくつかつまんで見たけど、

やっぱり酸っぱい〜(ToT)

ジャム一択だな。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください