Ffcaa9fdf1b679717be4df942c694615?1483226037
Ⓙどこで なにを 作ろうが。

Ⓙ栗仕事から

2021/10/06 23:38 お菓子 作りおき 趣味 くらし

少し前に、友達から栗をもらった。

冷蔵庫で寝かせた方が甘くなると言うし…

最近忙しいから〜と後回しにしていた栗仕事に

やっととりかかった。


私はいつもそう。

やるべき事を後回しにする時は、

自分への言い訳もちゃんと考えていて、

やらない事を正当化しているのだ。



今回は、甘露煮にするから、

一粒一粒、渋皮も綺麗〜に剥かなくてはっ

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

てな具合に、理想だけは高くて^^;

よし、取り掛かろう❗️

と行動に移すまでが長くなる。


かと言って、

とりあえず始めちゃお♪

と後先考えず突っ走って、よく失敗もする。


とにもかくにも、

栗を剥き始めたら黙々と作業する。


なんだかんだ言って、この黙々は

キライじゃない。


でも、少し剥き始めたら、手が痛くなり、

残りの栗を見ては、


あー。もー、無理かも。


とか考えている。飽きっぽい。


音楽を流したり、コーヒー淹れたり、

何とか気持ちを立て直し、

皮剥き前より皮剥き後が増えてくると

楽しくなってくる。

コーヒーをちびちび飲みながら。


そして、不思議なことに

終わりが近づいてくると、ちょっとだけ

寂しくなったりする。



一個も傷みがない、本当に綺麗な栗でした。


もう一息。

砂糖を入れて弱火で煮て、一晩そのまま冷ます。


翌朝。

栗を丁寧に瓶に詰めて、煮詰めたシロップで

満たし、完成。




瓶に入り切らなかった

栗は、朝ごはんに

どれどれ❓

とお味見を。




何度か作っている甘露煮ですが、

最高の出来でした!

寝かせたからかも(^-^)v



人生そのもの…笑

栗の皮剥きは、手間がかかる。

栗の一個一個は、

まるで普段の面倒なことそのもののよう。


面倒ごとは、一個や二個のうちに、

サクサク処理していけば良いのだ。


それなのに、てんこ盛りにしてから

取り掛かろうとするものだから、


あー(T . T)。

もーT^T。

ゔー(T ^ T)    ・・・ムリ❗️


となる。


無理…出来ない…と思っていることの正体は

実は小さな出来る事の集合体なんだそう。


一個一個栗を剥くように、

目の前の出来そうな事から始めてくしかない。

分かっちゃいるけど、ね。

これがなかなか…



秋を感じる。


どこからともなく金木犀が香りで主張してくる。

鼻をくんくんして、キョロキョロしながら

犬の散歩をしています。



食欲の秋を支えるのは、

美味しい物を作りたい、製作意欲。


食欲も意欲も"欲"。

欲は、原動力。だね。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください